Obscure Desire Of kanna・Lacey

kanna・Laceyの密かな愉しみ

2016.05.21 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - |
    2014.03.12 Wednesday

    Venus and Mars & Rock Show by Paul McCartney and Wings

    0
       


      Sitting in the stand of the sports arena, 
      Waiting for the show to begin. 




      Red lights, green lights, strawberry wine,





      A good friend of mine,


      (注:最近、髪の毛切って髭そってグラサンはずした人ではありません)


      follows the stars, 
      Venus and Mars are alright tonight. 




      今、なぜかポール・マッカートニー。
      私の中ではブーム到来。
      語れないほど知らない に等しいけれど、この曲Venus and Mars & Rock Show は
      知っている。 
      大好き! 
      色々な訳があるけれど、あまりぴんとくるものがない。
       たしかどこかで聞いた?訳が頭に残っている。 

      スポーツアリーナスタンドに座って、 ショーがはじまるのを待っている 
      赤、緑のライト、ストロベリーワイン 
      親しい友達と一緒で ビーナスとマーズは、今宵はご機嫌さ。 

       follows the stars, の部分が、わからない。(忘れた)
       どう訳したらいいのかしら? 

      ショーがはじまるのを楽しみにしているのは、ビーナス&マーズ=奥様リンダ&ポール。 
      これは、ポール・マッカートニーファンの友人から聞いた気がする。
      レコードジャケットの赤と黄色のビリヤードの玉・・・
      ビーナス金星&マーズ火星・・・は、二人を意味しているのだ、と。

      外タレ(死語!)のライブへ行って、幕があくまでのわくわく感、緊張感・・・ 
      その時、私の頭の中には必ずこの曲が流れる。 

      その昔は、武道館だった(大昔!) 
      武道館もスポーツアリーナったら、スポーツアリーナだけど 
      やはり、埼玉だとか横浜だとかスーパーアリーナがイメージだわね。 
      そのあとに続く「Rock Show」も含めて。

      もう何年も前になってしまったけれど、モトリー・クルーや レディガガの
      ライブへ行った時、まさにこの曲の気分だったなぁ!




      2013.10.31 Thursday

      ルー・リード

      0




        http://www.youtube.com/watch?v=FwDZT8XXkFw

        ”TRANCEFOMER” LOU REED



        27日、Lou Reedが亡くなった。
        71歳だったそうだ。


        NYアンダーグラウンドシーンの寵児。
        ヴェルヴェットアンダーグラウンドの一員。

        ・・・リアルタイムではないけれど、音楽史なり、サブカルチャー、NYアート・・・などを紐解けば
        おのずとその名が出てくる。

        低音の声、ゲイな感じ・・・





        古い映画(調べてみたら、1980年の作品)のワンシーンで流れた曲・・・

        映画は、お金持ちの女の子と施設から抜け出した少女二人の交流、
        夢と挫折を描いたもの。
        たしか、ティム・カーリー(ロッキー・ホラーの)が出てたんだったわ。
        あとの出演者は全く知らない。
        ビデオ借りて、見たんだったかな?

        少女二人は家出をしてきて、生活のために稼がなければならない。
        で、お金持ちのお嬢様(たしか父親が時期NY市長候補)が、職探しに行く。
        そこはストリップティーズ。
        彼女は脱ぎません、という。
        「脱ぐのはいやだときたもんだ、いいじゃないか、ご清潔なもんだ。じゃあ踊ってもらおうか?」
        とかなんとかオーナーが言って、彼女は踊り子の衣装を着てステージへ。

        その本番前だったかの練習シーンでだったかな?
        Lou Reedの曲が流れていたのは??

        その「Walk On The Wild Side」に魅了されて、収録されているCDを買った。
        (冒頭のリンク。名盤!!)

        フォーレターワーズではないけれど、かなりキワドイ単語(歌詞)があるという・・・
        この曲も、おカマさんやゲイのことを歌ったものだそう・・・。


        (以下は、好きな部分)

        She says, hey babe, take a walk on the wild side
        said, hey babe, take a walk on the wild side
        and the coloured girls go

        Doo, doo, doo・・・・・

        Sugar Plum Fairy came and hit the streets
        lookin' for soul food and a place to eat

        ・・・・・

        けだるいルーのラップのような、囁きのような、不思議な曲・・・

        Doo, doo・・・というか、テュ テュ テュ・・・って聴こえるコーラス部分を
        よく口ずさんだ。(他は歌えないから・笑)


        ついこの間、国立新美術館にアメリカンポップカルチャー展観に行ってきて
        ウォーホールの作品を観て、
        ぼんやりと、自分の知らない時代に思いを馳せたばかり。
        当然、ルー・リードも頭によぎった。

        憧れの時代、
        たしかな一時代を築いた一人・・・

        そういう方が亡くなられたことは、悲しいし、残念・・・・。
        合掌。


        そして、名盤をもう一つ。
        アンディ・ウォーホールのジャケットが超有名!

        http://www.youtube.com/watch?v=Zw4tHPUK6ig



        関連記事

        http://ro69.jp/news/detail/91261

        http://www.cnn.co.jp/showbiz/35039051.html

        http://www.huffingtonpost.jp/2013/10/27/lou-reed-dead_n_4168382.html





        2013.08.21 Wednesday

        O Caroline〜覚書〜

        0
           ]

          http://www.youtube.com/watch?v=Gsj4vY0kiPE


           'O Caroline' at Last Waltz, Shibuya, Tokyo, 13 June 2013. 

          In this version, I replaced 'I' by 'you', so, the story became more complex than the original...You must admit we both thought we'd be man and wife, and you could make me happy for the best part of my life, but you love her still, Caroline... 

          ユミ単体の「オー・キャロライン」です。私は女のヘテロセクシャルなので、I をyou に置き換えて歌っていますが、そしたらキャロラインは第3者となり、オリジナルよりも複雑な歌になりました。 
          私たち夫婦になってあなたが私を幸せにしてくれると思ってたけど、あなたは未だにキャロラインのことを愛していたんだわ、っていう話になっています。 

          by Yumi Hara Cawkwell 


          今年、来日されたYumi Hara Cawkwell さんからお聞きしました。


          私:すっごい複雑にして甘美〜!!”私たち夫婦になってあなたが私を幸せにしてくれると思ってたけど、あなたは未だにキャロラインのことを愛していたんだわ、っていう話” 
           complicating -- sweet !! ...”You must admit we both thought we'd be man and wife, and you could make me happy for the best part of my life, but you love her still, Caroline... " 

          Yumi Hara Cawkwell :
          元歌は男の人が、夫婦になるはずだったキャロラインのことを思っているという歌だったのです。 

          私:どちらも、現奥様の立場がないのですね。。。 

          Yumi Hara Cawkwell :
          いえ、どちらも奥様はいないのですよ。今回のヴァージョンも<夫婦になると思ってたんだけど、キャロラインのことをあきらめきれてないってわかったので夫婦にならなかったのです。 

          私:Ooh lala... 

          Yumi Hara Cawkwell :
          前のヴァージョンもキャロラインのことが忘れられなくてこの男の人は男友達と音楽をやっているのだけれども、彼女はいないのです 

          私:そうだったのですか?!・・・悲しい歌なんですね・・・ 

          Yumi Hara Cawkwell :
          そうなのです、we thought we would be man and wife,ですから。そう思ったんだけど、そうはならなかったのです。

          私: I see...

          *********************************

           この複雑にして、美しくも悲しい恋の歌は、”そっくりモグラ”という名前のついた
          プログレバンドの楽曲。

          (そして、そして、一人ではてな?
          「O Caroline」 て、
          OH!=O ???
          キャロラインでいいの?
          キャロラインの娘のキャロライン てこと?)

           私、プログレ好き!と言っても、この”MATCHING MOLE”って、知らなかったんだわ、
          高円寺のお店の名前??って思った、、、

          ほんとにほんとに知らなくて、あの、デイヴ・シンクレアも在籍されてたの、
          (キャメルもキャラヴァンも渡り歩いている・・・)

          歌詞にも出てくる・・・

          David's on a piano and I may play on a drum・・・・

          私の中で、デイヴ・シンクレアは、キャラヴァンの、
          「グレイとピンクの地」の中の人・・・憧れの70年代、イギリス・・・

          そのデイヴさんとせっかく2ショット写真撮らせていただいたのに、
          私ものすごいブサイクなのよ、、、ショック・・・



          2013.05.25 Saturday

          覚書〜ノーウェーブの時代とその寵児たち〜

          0


            リディア・ランチはローランド・S・ハワードとジム・フィータスと付き合っていた



            ちょっと、スージー・スーに似ている


             ジム・フィータスとはかなり長く付き合ってましたよ。
            フールズメイトに二人でグラビアになってたり。凄いくっついて写ってたり(私の友人談)

            ◆ジム・フィータスぐぐってみたら、『たいした追求もしていないエセミュージシャンには絶対「好き」とかいって欲しくないアーティストNO.1』ですって!! 


            ノイバウテンをイギリスに紹介したりとか、スワンズとかライバッハとか!

             スワンズは、USヘビージャンクロック?
            ライバッハはユーゴスラビアのインダストリアル・トータルアート集団


            ◆80年代メトロファルスの伊藤ヨタロウ氏とローランド・S・ハワード、ちょっと似ている




            2010年12月30日ガンで亡くなっていた。享年50歳。

            Service


            ノー・ウェーブ(No Wave) は広義としては1970年代後半から1980年代前半にかけてニューヨークでおきたパフォーマンス・アート、コンテンポラリー・アート、ミュージック・アートや映画、ビデオなどのメディア・アートから影響を受けたパンク・ロックのサブカルチャーを称す。



            2013.05.10 Friday

            覚書

            0
               



              Simon Eugene 「Telepathy Planes」 
              ヴォーカルもギターもせつなくていいなー 好み!! 
              ちょっとプログレッシブな匂いもするw

               Comfort/Out of My Hair

              「In the groove again」 
              http://www.youtube.com/watch?v=V3rv2L7w77E 

              静かなTREX?


              「Mr.」ones」

              1995年、彗星のように現れ あのオアシスを抜いて全英No.1となった名曲。

               ・・・こういうメロディライン、英国の人は好きなのかな〜・・・ 
              ちょっと、オネエぽいのもいいかなw


              年代は違うのだけど、ちょっとMIKAとだぶるの・・・
              彗星のごとく現れ・・・というところが・・・

              MIKA,好きだったなぁ・・・
              この一曲だけだけど・・・






              2013.05.08 Wednesday

              これが私のステキな夢〜ユーメイドリーム〜

              0



                今、私には、夢がある。

                叶えられそうな夢。

                叶えるのが少し困難な夢。

                叶えられそうなのは、夢、とはいわないか?

                後者が本当の夢かな・・・?

                私のことではないんだ
                私の友達のこと。

                友達は、今、苦しんでいる。

                その友達が元気になったら、
                一緒にお酒飲みに行ったり、ライブいったりしたいの。

                これが私のステキな夢 夢 夢・・・。

                 http://www.youtube.com/watch?v=Ut8DJZFo8_k

                http://www.youtube.com/watch?v=xpcDmXAL-R0

                この頃は、びっくり!!
                可愛らしい。
                アイドルのよう。
                ブロンディのデボラ・ハリーちっく。

                「ベイビー・メイビー」は、プリテンダーズぽくもあり。



                今のシーナ&ロケッツ。
                私の中では昔からこんな感じなイメージだったけど
                全然違うのね。過去の映像みたら。(驚)
                今のシーナはデスメタルな感じ。




                2013.04.13 Saturday

                Kate Bush Foever

                0



                  Kate Bush - Documentary 1980


                  "Room For The Life" 
                  "Fullhouse" 
                  "Strange Phenomena" 
                  "Violin" 
                  "In The Warm Room" 
                  "Hammer Horror" 
                  "Kite" 
                  "Wuthering Heights" 

                   素敵なおうち!(ワンダホーイングリッシュガーデン!) 
                  優しそうなお父さん、お母さん(声がそっくり!)
                   この方があの着ぐるみを作ったお兄さんかー 



                   ローワン・アトキンソンが来日した時、100%ではないにせよ 
                  彼のことMr.Beenみたいな個性的な人、と思った人もいたみたい?で、
                   彼の英国紳士ぶりに驚いた人が結構いたみたい・・・ということに 
                  TVを見ていて驚いた。なわけないじゃん!!  

                  ふざけた応対にローワン・アトキンソンがひき気味、困惑気味だった。 




                  ケイト・ブッシュ 大英勲章CBEを受章

                  おめでとう!!




                  2013.04.10 Wednesday

                  1人oasis祭

                  0


                    名盤!


                    oasisのLIVEへ行ったのは・・・2009年のこと? 

                    埼玉スーパーアリーナだったか 横浜アリーナだったか・・・ 

                     それすらも忘れてしまった・・・ 

                     Whatever (・・・は、ベタだけど。日本ではとくに人気がある)

                     Morning Glory
                     Don't Look Back In Anger 
                     Cast No Shadow

                     "What's The Story (Morning Glory) "1995 

                     supersonic 
                     Songbird 
                     Go Let It Out Don't Go Away 

                     あらためて聴くとものすごくいい。

                     私の周囲では、結構、oasisi嫌いっていう人多いんだけど ・・・

                    私も最初は好きじゃなかった。 
                    でも、のちのち好きになった。
                     なぜだろう? 

                    彼らはビートルズになりたかった、と はっきり言ってる。 
                    すごい。そういえちゃうところが。 恥ずかしげもなく堂々と。 

                    何度もグラミー賞もらったのに (それも素直にもらわず、悪たれついて)
                    「イギリスで最も成功したバンド」として、ギネスに認定されているのに、
                    Liam & Noel Gallagher ブラザーズが仲悪くって解散て、、、


                    ( で、なんで あなたへのおすすめ が「ひなぎく」←映画??なの??)


                    1994年 -  Definitely Maybe
                    1995年 - What's the Story Morning Glory?
                    1997年 - Be Here Now
                    2000年 - Standing on the Shoulder of Giants)
                    2002年 - Heathen Chemistry
                    2005年 - Don't Believe the Truth
                    2008年 - Dig Out Your Soul



                    2012.12.31 Monday

                    LIVE LIVE LIVE

                    2
                     ものすごい駆け足で楽しいことがわーっときて、わーっと去ってしまいました。

                    12月、神様かサンタさんがくれた贈り物・・・。

                    一日おきの、それはそれは夢のような日々でした。

                    ----------------------------------------------------

                    今年は本当にたくさんのことがあって
                    たくさんの人と話して、
                    初めていくところへいっぱい行って
                    たいへんな経験もしたりして、
                    ものすごく波乱万丈、充実した一年だった。
                    (2012年のまとめ)

                    そう、
                    もう今年は、今年史ちゃんと残しておきたい

                    そう思いながら、
                    時計は廻って、12月31日
                    大晦日です。


                    せめて今週のことだけでも・・・

                    ----------------------------------------------------

                    12月25日(火) クリスマス。
                    エコーユナイト @吉祥寺マンダラ2

                    迷って(仕事帰りだし、間に合わなさそう・・)
                    でも、行かなきゃ、後悔する、と思って行った。
                    行ってよかった、本当に良かった。

                    メリーさんの「ゴルゴダの丘」「シーズ ア レインボウ」
                    秀逸!

                    滝本さんの「賛美歌106番」すごくよかったなぁ
                    クリスマスに雰囲気いっぱい
                    おごそかな気持ちで「メリークリスマス」って感じ。


                    「マンホールのこどもたち」「お墓の薔薇」「レンズ」「ラウンジベアー」
                    など、お馴染みのナンバー。


                    いいなぁ、年に何回かはLIVEやっていただいて、ずっと聴き続けたいと思う。

                    ----------------------------------------------------

                    12月27日(木)
                    アラン、ベチコ・・・ほめりちぎり??(仮) & ヨタロウ
                    @西荻窪サンジャック

                    第一部、第二部構成。

                    一部

                    トラッド〜ジプシーな音楽

                    いもむしが食べられる?
                    ひよこのおでかけ
                    アランが小さい頃、泣き続けた
                     (愛息ルド君が好きな曲)

                    クリスマスをヘイトと言っていたアランだけど、ルドくんのおかげで嫌いじゃなくなったそう。
                    「赤鼻のトナカイ」を歌ってくれた。

                    ベチコさんのヴァイオリンがはずんでる。
                    ものすごく楽しそうに、幸せそうに弾く。
                    アコーディオンは、音を抱いている感じ、という彼女がものすごく魅力的だと思う。
                    とても可愛らしい方。


                    二部・・・ゲスト 伊藤ヨタロウさんをむかえて

                    「擦り傷ボーイ」
                    「薔薇より赤い心臓の歌」
                    メトロでお馴染みの曲・・・

                    この日は築地本願寺の帰り
                    参列者には長島さんや海部さんなどそうそうたる顔ぶれ
                    黒のスーツに黒の帽子、正装
                    ディナーショーみたい、とご本人。

                    ----------------------------------------------------

                    12月29日(土)
                    忘年会?
                    ホームパーティ(お鍋&トランプ大会)→お店流れ込み(二軒はしご)

                    アイアンシェフによるお鍋はものすごく美味しかった。
                    あわお鶏という徳島の地鶏がこれまた美味。
                    芋焼酎は「邑」で決まりネ!!(この日覚えた。通のフリ)

                    ご馳走になっただけでなく、おみやげをたくさんいただいてしまった。
                    どうもありがとうございました。

                    ●エリック・クラプトンはひとでなし
                    親友の奥さんに横恋慕(まぁ、有名な話でなにを「いまさら・・・ですが)
                    「レイラ」も、そもそもデュアン・オールマンの曲?
                    若い頃のクラプトンは、王子様風・・・髪の毛くりくり

                    ●××さんの奥さんきれい。

                    ●ポールの悪口言えるのは、ジョンだけ。
                    (ポールのアルバム「ラム」をけなして、羊を豚におきかえたジャケット)
                    それだけ親しいからできること。

                    ●壇蜜って、名前の段階でエロい

                    ●人生いろいろ・・・

                    ああ!そうだ!
                    本来、あってはならないもの、というかありえないもの・・・
                    今年の春に撮った写真、プリントしてみたら、ちっさなおじさんが写ってた!!
                    私はちっさなおじさんの存在は信じていないのだけど、写ってた。
                    そこに誰かが写ってるとしても、大きさ的に無理がある。(不自然な小ささ)






                    2012.12.05 Wednesday

                    Metrofarce 2012

                    0
                       


                      いよいよ明日!!




                      〜メトロファルスオフィシャルサイトから届いたお知らせ〜

                       
                             ↓   ↓   ↓

                      -------------------------------------------------------------------------


                      「あと何回観れるかわかんないから、最後のつもりで観に来たらいいさぁ。」  

                      一昨年暮れのおメトロ祭り

                      DVD も真っ先に手に入れよう! 〜メトロファルスLIVE DVD リリース!! 〜  

                      DVD『 30th Anniversary〈おメトロ祭り〉オーラス2010 』 

                      (『 PASTFUTURE ANIMATORS STANDS ON GAIA 』 

                      〜CAPTAIN YEARS ANTHOLOGY BOX 発売記念LIVE〜) 

                      2010年12月27日(月)Live at渋谷 O-EAST 

                      たっぷり2時間30分の超大作!! 



                      ~メトロファルス 歳末大感謝音楽會 〜 

                      『ブラボー! ベラボー!! 』( ブラボーなあたし達とベラボーなお歴々 ) 

                      日 時 ■2012年12月5日(水) 開場 6:45pm/ 開演 7:30pm 

                      会 場 ■Shibuya O-WEST  


                      METROFARCE
                      伊藤ヨタロウ(Vox), 光永巌(Bass), ライオン・メリィ(Keyboards), 石坪"Bossi"信也(Drums), 川口義之(Sax,Per.), 西村哲也(Guitars), 
                      熊谷太輔(Percussion), 片岡正二郎(Vln), 磯部舞子(Vln)  

                      今までのお話し(Twitterより抜粋) 

                      09.04 @itoyotaro 12月5日 メトロファルス ライブやるぜぇ! 

                      09.29 @itoyotaro LIVE やるぜよ! 今年最後のメトロファルス 『ブラボー!ベラボー!』・・・ ・・・ 

                      11.01 @metrofarce METRO meeting 終了。20年ぶり、15年ぶりの曲をやろうと・・・ 
                        果たして出来るのであろうか?乞うご期待! 

                      11.01 @metrofarce 東京在住のメリィさんのメトロLast Liveでございます。12/5。 
                       つーか、あと何回観れるのだろうか、メトロファルス・・・ 

                      11.01 @itoyotaro どうしても「今、歌いたいんや!」な気持ちでやる曲、数曲あり。 
                      はて思い通りに披露できるかしらん。でも、あの曲を久々に歌うことを思うと、すこぶる高揚する。 

                      11.05 @metrofarce あと何回観れるかわかんないから、最後のつもりで観に来たら いいさぁ。「いつまでもいると思うな、親とメトロ」 

                      11.05?@itoyotaro だいちゃん、今週2時間くらい俺に時間くれ。RT @daikumadai ス ケジュール帳みつかりました。。 

                      11.05 @itoyotaro う〜む。生きとし生けるもの。終わりの始まり。RT @metrofarce  あと何回・・・ ・・・ 

                      11.07 @metrofarce それは30年近く経た今も変わらない。RT @metro_bot: メリーさん  っていう人はすごく距離をとる人で、バンドに対してもそういう部分はあるわけ ですよ。メンバーの中には彼と全然、逆のタイプもいてそれをまとめるのはしんどいけれど、その分おもしろい。ヨタロウ/ind'sより 

                      11.07 @metrofarce 頼もしきダイッコロ!RT @daikumadai: 12/5のメトロファルスLIVEは僕の出来ることを全て捧げます。僕が大好きな音楽家と最高のライブをします。みなさん観に来てください。 

                      11.07 @metrofarce 頼もしき哲兄ィ!RT @HeronMusic: @daikumadai そうだね、わしも大ちゃんと同じ気持ちで参加しますよ。 

                      11.09 @itoyotaro んだよ。ゆんべの御酒は旨かったのぉ。RT @daikumadai: 都内某所で某バンドの某ヨタロウ氏との極秘会談。12/5のメトロファルスLIVEに於いて「双頭の鷲」作戦を決行すべく盃を重ねる。(極秘作戦にて他言は無用!) 

                      11.13 @metrofarce メトロファルス『30th Anniversary〈 おメトロ祭り〉オーラス2010』( CAPTAIN 3部作BOX 発売記念LIVE at 渋谷O-EAST)のDVDが遂にリリースされます。なんとTotal time 2時間30分。12/5のメトロライヴにて発売予定です!! 

                      11.18 @metrofarce メトロリハーサルなぅ。RT @itoyotaro: メトロファルス12/5の  『ブラボー!ベラボー!!』双頭の鷲作戦進行中。やけに風が強い日だ。 


                      ・・・そして12.5 へと続く....


                      ▲top