Obscure Desire Of kanna・Lacey

kanna・Laceyの密かな愉しみ

2017.03.29 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - |
    2014.04.09 Wednesday

    魅惑のメニュー

    0

      タルキッシュプレート(トルコ風プレート)
      ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)ヨーグルトソースかけ、
      フムス(ひよこ豆のペースト)、
      ヨーグルトの豆サラダ、
      特選和牛と根菜・豆のクスクス、
      ピタパンとサラダ添え。

      スパイシーサバサンド
      塩糀焼き鯖と赤玉ねぎ・きゅうり・トマト・セロリ・レタスのサンドにレモンとミントチャツネ添え。

      限定カリー
      ビーフマサラカリーとダルカリーの2種類かけ。

      @kaiさん

      あまりに素敵すぎるメニューなので、
      メモメモ。



      2008.08.29 Friday

      上野の哀愁と古奈屋

      0


        憂鬱な天気
        でも、こんな空は結構好き
        上野駅、昔(って、いつ??)に比べたらすっかり綺麗になったぁ・・・

         以前、この近くに住んでいた人が、よくABAB行くと言っていたんだけど、
        私は知らなくて
        「何、あぶあぶって?」
        「ええーっ知らないの〜っ?!」
        って驚かれた。
        や、ほんと知りません、だって上野でお買い物なんてしたことないし・・・

        でも、その後、知ったの。
        80年代、ABABでメトロファルスのビデオ流したらしい。
        全然知らなかった時代、
        そんなことがあったのね・・・
        もしかしてABABよく行くって人は知らずにメトロのビデオを目にしていたかも
        しれない・・・
        そう思うとなんだか不思議な気持ちになる。



        古奈屋のカレーうどん(^^)
         つばめグリル(のつばめハンブルグ)にしようか、ヴィクトリアンパブ ザ ローズ&クラウンにしようか・・・迷ったけれど。
         ここよりも美味なるカレーうどんのお店があるという噂も聞くのだけど(そこ行って食べ比べてみたい!!)私は古奈屋のカレーうどんが大好き!!
        (でも巣鴨本店行ったことない、情けない・・・)
         そして、あら?と思ったんだけど、値下がった??
        上野だけ?全店?
        数百円安いし、オマケに雑炊用のご飯と薬味もついてきた。
        ご飯は別料金と思ったのだけど・・・
        でもって、以前食べた時は、おなかいっぱいで、大食な私でも
        スープを残してしまい、さらにご飯別注して完食・・・なんて
        出来なかったのだけど、それが出来てしまった・・・
        値段と量が比例してるのかしら???

        JUGEMテーマ:グルメ

        2008.08.10 Sunday

        夏はカレー☆

        0


          新しくオープンした某所のカレー専門店。

          辛さにレベルがあって、最高はたしか8か9だったかしら?
          メニューには数字以前に「マイルド」というのがあって、周りのお客さんは
          皆、それを注文している。

          私は辛いのは全然平気だし、カレーは辛くなくちゃ、と思っているので
          「辛さは?」と聞かれ「3」と答えると、
          「辛いのは大丈夫ですか?」と店員さん。
          「はい、大丈夫です」
          「ほんとに3でいいんですか?」
          「そんなに辛いんですか?」
          「2、3でもかなり辛いです」
          ・・・しばし考えたけれど「3で」
          「かしこまりました」

          ややあって、運ばれてきたカレーはタイぽい
          辛さの中にココナツミルクの香りと甘味がある。
          全然平気よぉ〜〜〜
          普通にぺろっと平らげてしまった私に店員さんは驚いていた。

           後日、「レベル5」を注文。
          前とは違う店員さんがやはり「ほんとに大丈夫ですか??」と聞く。
          私はスタジオジブリのアニメを思い出してしまった。
          タイトルを忘れてしまったのだけど、鈴木京香さんが吹き替えしたOLが、
          20分で完食したら賞金1000円、辛さ10倍カレーというものにチャレンジする。
           でもそのカレーったらすごいの、
          ぽたっとたれただけで、シンクが溶けてしまうマグマのようなカレー。(死ぬよ)
          果たしてそのカレーを涼しい顔で食べ終えたOLは、千円を手にし(安すぎる)お店から出ると、火をふいて宇宙の彼方へ飛んでいってしまう・・・

           このお店の辛さ最高レベルに賞金はないけれど、どんなに辛いのだろう?

          レベル5、美味しく頂きました。
          次回、レベル7にチャレンジしてみようかしら??

          JUGEMテーマ:グルメ

          2007.09.16 Sunday

          るんるんデートでーす♪

          0


            トロサーモンとアボカド キャビア添え


            タコス風サラダ

             隠れ家的なお店。
            最近ではそう珍しくなくなってきたけれど、早く行かないとすぐに満席。
            だから、この日は、開店早々から行く。
            今回行ったのは初めてのお店。
            メニュー豊富でリーズナブル。
            ・・・なんだけど、ドレッシングやソースが・・・
            なんか、こう、いまいちパンチが効いてないというか・・・
            せっかく食材が新鮮で美味しいのに、残念!!
             写真もヘンで残念。




             二軒目は「夜景が見えるアイリッシュパブ」
            アイリッシュパブって響きだけで好きな私。
            ビールが豊富。
             チェリーのビールが珍しいので頼んだら、塩味で面白い味。
             だけどイギリス製じゃなかった(^^;
             二杯目はギネス。
             さらにモスコミュールを注文したら、ウィルキンソンのジンジャーエールを使っているのかな?ぴりぴりするほどジンジャーが効いていて美味☆
            ちょっと甘かったけどね。

             定番ともいえる、フィッシュアンドチップス、コテージパイも注文。
            ボリュームたっぷりでどちらもちょっと味濃い目かな?
             もすこし薄味でもいいかなーって思ったんだけど
             美味しかったー!!
            (イギリスでは、なんでもかんでもグレイビーソースをかけて食べるんだけど、それが
            ほんと美味しくないの!とは、過去にイギリス在住していた友人の弁)
             ・・・写真とり忘れた、、、

            このお店は、おっきなスクリーンがあって、サッカーの試合時には、いかにもサポーターがおしかけそうな感じ。
             郷に入ったら郷に従え、で、
            「ここでサッカー観戦したいわー!!応援ユニホームとか買っちゃったりして」
            なんて言ったら、
            「じゃそうしよう!で、試合はいつだ?」
            「あのぉ〜・・・この間終わっちゃったんですけど・・・」
             ほんとにサッカー知ってます?!(笑)

             次回がオシムジャパンかどうかはわからないけど、国際試合、
             ほんと、絶対ここで観戦するわ。
             オールナイトで盛り上がる。(負けた場合は考えない・・・)

             この日は、ほぼ100パーセント近く、私が抱えてるあれやこれやを聞いてもらった、
            語りまくった・・・って感じ。
             どうもありがとう!!
             1パーセントほど、友人の話聞いて、友人のお友達、それはとっても素敵な人ね、って、おかしいはずじゃないのに、おかしくて涙が出るほど笑った。(酔っ払い?)
             パンダ目にならない、というマスカラつけてったんだけど、そんなのありえない
             さんざん笑って、泣いたら絶対目の縁真っ黒!!
             うーん、ひどいっ>私

             例によって、わけわからないメール行った皆様、ごめんなさい!!

            2007.06.30 Saturday

            Under pressure

            0




              ある日の昼食・・・某中華店にて
               ワンタンラーメン+炒飯
               無理なく完食です・・・やせるわけないじゃん!!
               てか、肉体労働者のメニューよねぇ、、、(^^;

               一方、なぜ食に走ってしまうかの言い訳・・・

               私はずーっとある人物からみられている
               いつもいつもみられている
               話しかけられる でもなく 電話をかけられる でもなく
               あとをつけられる でもなく ピンポン♪されるわけでもなく・・・

               でも、その人は、いつも私をみている

               実害はないし 文句のいいようもない・・・

               私にどうしてほしいの?
               私はどうしたらいいの?
               でも、たぶんきっと私は願いを叶えられない、と思う

               そして、その人は私をただ見ている

               でも、だから、食に走ってしまうの。。。

              2007.01.26 Friday

              ANOTHER BRICK IN THE WALL

              0


                久々のスイーツ画像。。。

                人権とか、気持ちとか・・・
                専門家じゃないのでよくわからない
                きちんと学ばなくちゃいけないだろうに、努力がない
                ・・・が、私は人(相手)の気持ちをとにかく大事にしたい
                ああしたら?こうしたら?・・・というアドバイスは、アドバイスだけに終わればよいけれど、度を越すと強制になる
                そして言われた人は傷つくと思う

                 先日、足の不自由なこどもと遊んだときのこと(仕事)。
                その子(仮にAくん)は、生まれつき歩くことが出来なくて、車椅子に乗っている。
                でも最近では車椅子の乗り降りは一人で出来、椅子から降りて、手だけを使い、足をずるずるっとして移動も、つかまり立ちして手を洗うことも出来る。

                 そのAくんと私は、こままわし、かるたとり、羽つきをして遊んだ。
                こまは、「こどもの時は上手に回せたのよ〜」(ほんと!)と弁解しながら、ひもがちゃんと引けず、全く回せなかった(^^;他の子どもたちは、ひゅん!と手の上に乗せたりしてるのに。。。(恥)
                まだ4歳のAくんは、ただ手で回すだけのこまを回したけれど、うまく回ってとても喜んでいた。

                かるたとり は、『おいけにはまってさぁたいへん!の「お」』などといっても、まだ文字のよく読めないAくんは年上の子にどんどんとられてしまい結局二枚しかとれなかった。(少しは遠慮しろよ、年上の子、と心の中で思ったけれど、子どもだもんね、仕方ない)

                ぼうずめくりは、めくるだけ、運だけなのでAくんはとても楽しんでいた。お姫様が出てもう一回、とか、お殿様が出たので捨て札をごっそりもらえるだとか・・・だけど、最後にぼうずが出てせっかくたまった札を捨てることになりちょっと淋しそうだった。
                残念だったね、と言うと、「うん、でも面白かった」と笑顔だったので良かった。

                羽つきは、風船を団扇のようなラケットでぽんぽんつくもの。
                他の二つは床に降りての遊びだったけれど、これは車椅子に乗って、ブレーキで固定して。
                Aくんの高さに風船をつくとAくんはそれをラケットで打ち返さずにとってしまう。とってそれサーブする。まいいや。
                風船は風船で軽いので思いもよらない方へ飛んでしまったり、軽く打ったつもりがAくんの頭を通り過ぎていってしまったりして、その度に「ヘタでごめんねー」と私。
                結構これがいい運動になるんだわ。
                失敗したら、墨のかわりに黒のビニールテープで作ったばってんを顔に貼る。
                私もこどもたちと同じようにほっぺに貼った(ハハハ・・・(^^;)

                 問題?は、この羽つきの時に起こった。
                他の大人(って、先生なんだけど)が、Aくんに「動かなくちゃ!」と言って、ブレーキをはずし、後ろのハンドルを持って、風船の飛ぶ方向へ動かした。「自分でも動かせるでしょう?」
                 その先生が行ってしまうとAくんは小さな声で言った。
                「Aくん、これ(ブレーキで固定して)でやりたい」
                「うん、いいよ」
                おそらく先生は車椅子でも自由に動けることの練習や楽しさをAくんにわかってもらいたいのだ、と思うのだけど。
                私は専門家ではないので、Aくんがやりたいようにやればいい、楽しいようにやればいいと思い、Aくんの言うとおりにする。

                 しばらくするとまた別の先生が来た。
                「こんなのどう?」
                その先生はバドミントンの羽に紐をつけたものをAくんの目の前にぶらさげて
                「Aくん打ってみて」
                Aくんははりきって、羽を打った。「今度はここだよ」先生はいろいろな高さで羽をぶら下げた。なかかな難しいらしく空振りしながらもAくんは頑張っていた。
                ややあって、「じゃ、はい、これでやってみて」と私はそれを渡された。
                 私もその先生に習って、Aくん打ってみてー!とハイテンションで紐をぶらさげた。
                しばらくしてAくんはやはり小さな声で「Aくんあっちでやりたい・・・」と風船を指差した。
                私は「そう、じゃあこれはやめよう」と言って、風船の羽つきにかえた。

                 たぶんAくんはこどもなりに気をつかっていたのだと思う。
                 先生がせっかく言ってくれてる・・・
                 でもほんとはやだなー・・・それでもしばらくは先生の気持ちを思い、だまってやっていたのだ。
                 そして小さな声で言ったのは、先生に聞かれないようになのだ。

                 なんだかかわいそうに思った。
                (紐付の羽見たときは、内心ええーって思った。一、ニ歳ならありかもしれないけど・・・)
                 こんなにちいさいのに、気をつかわなくてはいけないなんて、というか他のこどもたちにそういったきづかいなんて皆無でほとんどの子がこうしたら?って言ったって言うこと聞かないのが常なのに。
                かわいそうって思うことが悪い。だから何かどこかが不自由な子どもたちにも私は他のこどもたちと同じように接する。
                それでも、Aくんのような子にはやっぱり気をつかってしまう。

                 あまり仕事のことは書きたくないのですが、なんか、ちょっと・・・
                書いてみました。

                2006.11.24 Friday

                Drive me mad・・・

                0


                  MURVIEDRO
                  VINO TINTO 2004
                  VALENCIA

                  ミディアム



                  DOMEINE DE GAZEL 2003
                  Vin de Pays de L'Aude
                  FRANCE

                  ミディアム
                  "南仏のドメーヌ、ガゼル。グレート・ヴィンテージといわれる2003年の赤い果実のアロマをお楽しみください"

                  久々の安価ワインのご紹介です(酒屋かっ!)

                  私を狂わす官能ワイン(笑)
                  どちらもプラムだ、カシスだのの香りとのポップがつけられていて
                  つい手が出てしまう
                  しかも激安!(だから手が出る)
                  オススメは、MURVIEDRO(どちらも美味なのですけど)
                  フルボディのような深い赤でありながら
                  そこはミディアム
                  かるーくすいすい、さくさくいけてしまう
                  もうジュースみたい
                  (この間、微炭酸のクランベリージュースを飲んだのだけど、それとほとんどかわりない。甘さはそりゃ少しは違うけど)
                  酔って、メールでもしたくなるわ(だからそれは違うッ!!)
                   ボージョレーヌーヴォーの解禁で沸いているところもあるみたいだけど、私は別にそこにはこだわらないの。

                   ワインは、2〜3000円も出せば十分ではないだろうかと思っている。
                  そりゃあ、近所のM浦屋とか紀伊K屋とかでは、ごくふつーのテーブルワインとして5〜8000円のものが置かれているけど。
                  私の好きなのは1000円代(あるいはそれらがSELLでさらに安値)の激安ワイン。
                  それを美味しいと感じ、いい気分になれちゃうんだから
                  お安い、お手軽なもんでしょ?
                  (ああ、私は安い女・・・(^^;)

                  貧乏舌、万歳!
                  これが、高級ワインの味がわかるようになってしまうと
                  とてもじゃないけどあのようなシロモノいただけたもんじゃございませんわっ
                  なんてなってしまうかも
                  でもそれ以前に ン十万円の高級ワインの味を知らないが・・・
                  はたしてそれはそれだけの価値ある味なのであろうか??
                  それがわかり
                  美味しいと感じたとき
                  私はお高い女になるのだろうか・・・
                  オーッホッホ・・・(←苦笑)

                  2006.08.18 Friday

                  夏は麺

                  0


                    梅そうめん 焼きナスのせ

                    すごい色・・・



                    ビビンパ冷麺

                    甘辛で美味

                    2006.07.15 Saturday

                    カミナリのち晴れ

                    0




                      元気の源
                      夏の定番・ゴーヤーチャンプルー
                      タコス・家庭菜園のスゥイートバジルがポイントw


                      めちゃくちゃな天気ですね、
                      カミナリゴロゴロ、雨ざーざー・・・で、
                      今日は、三度も停電しました、、、。

                      にしても、熱い・・・・

                      今週は、熱いし、なんだか忙しいし、ヤなこともあったし、私にはとってもショックなこともあって今もまだ立ち直れない・・・(泣)

                      あ!そうだ、昨日は充実していたんでした。
                      お稽古に先生のお宅まで伺ったのですけど、
                      感性も情緒も想像力も何もかも豊かな人間である先生とお話するだけで、リフレッシュされる・・・

                      秋に発表会があるのですが、今はその猛特訓です、
                      プラクティス、プラクティス、プラクティス・・・・
                      リズム感のない私はもぉ大変です・・・・

                      それでも先生は「ずいぶんよくなったわよ」とお稽古のあとには、いつも仰ってくださる。
                      先生の期待にこたえられなくて、いつもへこむ
                      頑張らなくては・・・
                      (だから、体重ももちっと減らそう・・・)

                      2006.07.01 Saturday

                      まだまだ続く琉球の風とW杯

                      0


                        しまとうがらしどれっしんぐ 万能ですごいですっ!!(なくなりそう)
                        カジキマグロのムニエルにかけてみました。

                        そして、昨日〜今朝にかけて、W杯準々決勝
                        ドイツxアルゼンチン戦
                        ・・・同点、延長、PKの末、ドイツの勝利。
                        ああーアルゼンチンが勝ったら面白かったのにー・・・
                        (アルゼンチンの選手の一人のアップがいかりや長介さんの「だめだ、こりゃ」だった。見た人、手あげて〜っ!!)
                        ・・・開催国だもんね、やっぱり決勝はドイツxブラジル?

                        3:45〜の試合はパス。。。

                        今日の深夜〜明日にかけては、イングランドxポルトガル戦

                        ▲top