Obscure Desire Of kanna・Lacey

kanna・Laceyの密かな愉しみ

<< 2012春、桜 | TOP | こんなコがいたのよ・・・Liera Manuel Ivan >>

2016.05.21 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - |
    2012.04.22 Sunday

    playpark2012 日本短編舞台フェス

    0
      2011年、震災のため中止となった芝居フェス。 
      昨年は、鳥肌実氏見たさにチケット買ったんだった、、、
       メトロファルスも出演するって知らなかったの、、、偶然、同じ日だった。
       だけど、それは結局幻の舞台となってしまった。 
       今年も鳥肌実氏出演されるけど、メトロと日が違う。 
      時間があるなら全部とは言わないけど、知ってる人々はみたいっ!!(20〜29日まで) 
      けど、かなわぬ夢・・・ 
       で、メトロ出演の21日に行ってきた。 


       4.21 昼(15:00の部) 

       小林顕作の、明大前フォーク集会。

      「みいつけた」のおふろすきー!!

      「よんだ?よんだよね?」

      呼ばれてないのに

      トークにお笑いにギター、歌・・・
      「自由だーーーっ!!」を連想してしまった。(サバンナの高橋さん)

      松田聖子ちゃんに岡村靖幸くん(くん???)
      「カルアミルク」もいいけど
      「あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう」
               ↑
      (長いタイトル、最近のすばる文学賞受賞作みたい)

      が個人的に聞きたかった。

      面白い方だ。


      子供鉅人
      『Where is crocodile?』
       作・演出 益山貴司

      躍動感あふれる、マイム?ダンス?

      からだを使って表現する、こういう集団、好き。

      ただ、ちょっとシュールで・・・
      ストーリーになってると思うのだけど、理解できず。
      感覚だけで見たけど、やっぱり、こうでこうなのだというものがわかったら
      いいなぁと思った。


        押忍!!ふんどし部! 
       『押忍!!ふんどし部!』
       〔作〕細川徹 〔演出〕河原雅彦 〔振付〕林希 


      聖エルモス学園て、昔々の映画にそんなのあったわね(みてないけど)
      ・・・セントエルモスファイア。

      イケメンパラダイスみたい、と思ったら、出演者は、イケパラ2011や
      ミュージカル「テニスの王子様」の出演者やら・・・なるほど、とうなずける。

      漫画みたいで面白いけど、ちょっと、高校の文化祭(優れた)をみてるみたいな感。

      楽しかったからよいわ。
      白線流し ならぬ 白ふん流し(だっけ?)は、客席(の中央)と舞台が一体となった
      運動会みたい、大玉ころがし・・・
      楽しかった、ど真ん中の席だったから、一生懸命、頑張ったわ!
      毎回こんななのかしら?
      コアなファンの方々もいらっしゃって・・・


        篠井英介
      『和の音とともに』 

      日舞。

      篠井さんの舞踊を初めて拝見する。

      女形の様相ではなく、男踊り。
      紋付袴で、凛とされてて、美しい。

      ラストにご挨拶に出てこられた時の笑顔がとても素敵だった。


        伊藤タロウグループ  
      伊藤ヨタロウ 斉藤トオル 片岡正二郎 磯部舞子 天智あす香 ライオン・メリィ

      ヨタロウさんの舞台での功績、舞台のために書き上げた曲たちをヨタロウさんが歌う。

      道元、たいこどんどん、大人計画(・・・キレイ?)・・・

      「薔薇より赤い心臓の歌」も聴ける。

      いつもは二時間あたりまえのところ30分は、短かった、ものすごく短く感じた。


       ------------------------------------------ 

       25日は、劇団鹿殺しと入江雅人さんの日だ! 
      行きたい〜〜〜!!  

      2016.05.21 Saturday

      スポンサーサイト

      0

        22:36 | - | - | - | - | - |

        コメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://kanna-lacey.jugem.jp/trackback/367

        トラックバック

        ▲top