Obscure Desire Of kanna・Lacey

kanna・Laceyの密かな愉しみ

<< TO.Liera Manuel Ivan | TOP | 「Norwegian Wood」と「Mur-Mur-Mur」 >>

2012.07.04 Wednesday

「蛇にピアス」と「HOTEL CHELSEA」

0
    少し前にみた映画をかいておこう 
     あれ?なんか書いた気がする??

     まぁいいか・・・



     「蛇にピアス」

     蜷川幸雄監督 

     ”19歳、痛みだけがリアルなら 痛みすら、私の一部になればいい。” 

    最近、お笑いのモノマネにされている吉高由里子ちゃんですが、 オールヌードを披露、
    縛られたり、首を絞められたり、しているのですね。 

    テレビドラマでは、、とてもいい人の役だったARATAさんは、冷酷なSの彫師を、 
    高良健吾くんが、全然、「白夜行」とは違ったキャラクターで出ている。(びっくり!) 


    私が19じゃないからか、感銘を受けるでもなく、共感も特になく
    ・・・うーん・・・

     吉高由里子ちゃんがとてもきれい。可愛い。 
     三人の男女の関係がせつない。 

    結局、ルイ(吉高由里子)は、二人の男性から愛されたのであった。


     「HOTEL CHELSEA」 

     監督 ホルヘ・バルデス・イガ 
    脚本 ヒロ・マスダ 

     これは、ファンの鈴木砂羽さんが出演しているというので、気になっていたのだけど、 
    あるとき、検索してもネット上から姿を消してしまい、なぜなんだろう?と気になっていた。

     何か問題があって、映画が公開できなくなったとか??? 
    そこのところはさっぱりわからないけれど、
    今はちゃんとあらゆる情報があがっています。

     ニューヨークにあるホテルチェルシー・・・

      新婚旅行でこういうホテル泊まるか? 
     もちろん、全然かまわないです、 悪いとは言ってません、 
     でも、私は泊まらないなぁ・・・ 

     朝起きたら、夫がバスルームで血塗れになって死んでいて、 
    犯人らしき人物が、気づかずに寝ている自分(妻)の寝顔をビデオに収めていた、

     ・・・なんて、猟奇な

     しかし物語は二転して、真実は?? 

    ちょっとよくわからなかったけど、 なんか、古畑任三郎(三谷幸喜脚本)に
    こういうのあったよねぇ・・・ 

    最初のスリリング感が、後半、とほほに変わる・・・・


    2017.03.29 Wednesday

    スポンサーサイト

    0

      17:54 | - | - | - | - | - |

      コメント

      コメントする









      この記事のトラックバックURL

      http://kanna-lacey.jugem.jp/trackback/391

      トラックバック

      ▲top