Obscure Desire Of kanna・Lacey

kanna・Laceyの密かな愉しみ

<< nicoにマリアンヌ・フェイスフルにモンド・ニューヨーク・・・ | TOP | いよいよ開幕!ロンドン五輪 >>

2012.07.26 Thursday

一週間

0
     今週は、とても忙しい。
    今年の中で一番忙しい週なのではないだろうか?と思うほど・・・
    めんどくさいことも、楽しいことも
    ほぼ毎日のように何かしら、ある・・・

     と書き出してみたら、今日は何もなかった(笑)


    22(日)母誕生日
    23(月)午前中、偉いとされてる人の話を聞く
    24(火)飲み会(女子会?)
    25(水)電車に乗ってほぼ半日、話を聞く
    26(木)何もなし
    27(金)浴衣祭り(予定)
    28(土)観劇
    29(日)飲み会(の予定)

    昨日の、半日、話・・・というのは、三日に一度くらい会っていたイケメン。
    この日は、二人だけでなく他の人もいた。

     もうこの人と会うこともない、
    会うとしても、駅で待ち合わせて、喫茶店・・ということはない。
    ちょっと寂しい。

    二人で話をしていた中で、少し印象的に思ったことが二つあった。

     私が、ある事柄について感想を述べると、それはどういう意味ですか?
    (いい意味?悪い意味?)とたずねられた。
    私は、そんな質問が返ってくるとは思わなかったので、どう説明したらよいのか
    ちょっと困った。
    困ったけれど、こういう意味です、と説明すると、理解してくれた?ようだった。
     (あとで、母にそのことを話すと「それはそうでしょう、わからないでしょう」と
    言われた。私の発言はままそういうことがあるらしい。私は深い意味などなく
    軽くさらっと言ったことが、相手に突き刺さったり、
    え?それはどういうこと??と考えさせてしまうようだ)

     ある時は、私の発言に対して
    強いですね、と褒められた、のではなく、おそれられた(のだと思う)。

    あとは、言葉では何も言われなかったけれど、驚かれた。
    まぁこれも私の爆弾発言?のせい。
    本人は、気づいてないかもしれないけれど、あきらかに目が動揺していた。

    私は、日頃から正直で嘘がつけない・・・(嫌いな人にはろこつに嫌い!って
    顔に出してしまう)のだけど、
    この人といる時は、自分でも驚くほど、冷静でいられた。
    私はこの人にならポーカーに勝てるかも、と思った。



     忠実な執事のようだった。(決してホストではなく)
    最も、事情?があるから忠実な執事なのであって、
    普通に付き合ったら(ということは、先ずないけど)きっと違うでしょう。
    私の横暴ぶり、わがままぶりにあきれたことでしょうが、
    決して、そんなそぶりは見せず、
    とにかく、私はいつも女王様のような気分でいられた。

    母は、俳優の誰かに似ている、と言っていたが、誰なのか?
    私は、誰も思い浮かばない、けど、イケメンだとは思う。

    どうもありがとう。
    私のために、色々動いてくれて。
    (だって、それがお仕事ですもの)


    チュラチュラチュラ チュ ラーラーーー



    画像は全然関係ない
    マリンアンヌ・フェイスフル。
    「あの胸にもう一度」
    不二子のモデルとなったと言われている・・・

    原作、マンディアルグ「オートバイ」

    ロリータフェイスで華奢なのに・・・
    ハーレーダビッドソン・・・
    そのギャップも魅力・・・


    2017.03.29 Wednesday

    スポンサーサイト

    0

      22:29 | - | - | - | - | - |

      コメント

      コメントする









      この記事のトラックバックURL

      http://kanna-lacey.jugem.jp/trackback/399

      トラックバック

      ▲top