Obscure Desire Of kanna・Lacey

kanna・Laceyの密かな愉しみ

<< 好き 好き 大好き! | TOP | 渋谷道玄坂 >>

2013.06.06 Thursday

シティポップとコスプレ

0
    20130606c.jpg 

    道化作家 むらいこうじ氏の作品



    松原みき

    須藤薫

    全然知らないのだ。

    だけど、おふたかたとも若くして亡くなってしまった。

    この方々を愛した人たちが
    曲をyou tubeにupされているので聴くことが出来る。


    「真夜中のドア」
    http://www.youtube.com/watch?v=k-KAY_Glmn4

    昨年、かせきさいだあ in 渋谷のライブで
    流れていて、とても印象的だったので、家に帰ってきて、繰り返されたサビの部分を
    タイプして検索したら、出てきた。


    「あなただけI LOVE YOU」
    http://www.youtube.com/watch?v=QBDC2U5DheY

    最近偶然you tubeで知った。
    ショウパブで、おそらく彼女のものと思われる曲が流れていて、
    それにあわせて口パクしているというイベントだった。
    聴いたことないけれど、伸びやかなハイトーンで、これって、もしかしてシティポップ?

    小林千絵
    「水色のカチューシャ」
    http://www.youtube.com/watch?v=pElqh9dO2F4

    野宮真紀 ピチカートファイブ・・・

    このシティポップという言葉、ジャンルも、かせきさいだあのライブ行って知ったの。

    その時私は、自分で言うのもなんだけどすごくヘンな服を着ていたのだけど、
    ライブに誘ってくれた友人はとてもほめてくれて
    ライブ会場となったカフェでも、好評?だったの。
    シティポップ、という人もいれば、テクノでしょうって人もいた。
    よくわからないけど、ライブ行く前にかせきさいだあの曲を聴いて、なんとなくこんなカンジ・・・
    とイメージしたら、その服になった。
    (ヘンな服ですみません!!)

    コスプレって、
    アニメに出てくる制服とか、変身した姿や戦闘服だったりするけれど、
    私の中においては、それだけじゃないと思っているの。
    その時々のシチュエーションにあわせた服装、
    たとえば、パーティの招待状に、一つだけ○○なものを身につけてきて、とか
    ○色で、とか・・・そういうドレスコードがあるじゃない?
    私は遊びの場では、自分で勝手にテーマきめていくの。
    それが私のコスプレ。

    だから、時代錯誤な服も着ます。
    勝手に愉しんでいる。


    2017.03.29 Wednesday

    スポンサーサイト

    0

      02:34 | - | - | - | - | - |

      コメント

      コメントする









      この記事のトラックバックURL

      http://kanna-lacey.jugem.jp/trackback/491

      トラックバック

      ▲top