Obscure Desire Of kanna・Lacey

kanna・Laceyの密かな愉しみ

<< It's OK! 祭りさ! | TOP | The Damned 地獄に堕ちた勇者ども ネタバレ注意 >>

2017.03.29 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - |
    2013.10.02 Wednesday

    10月~Holloween~と検索ワード

    0
       


      ほんとに、ハロウインが大好きなので
      ハロウインパーティの予定があるわけでもないのに、
      可愛いヘッドドレスみつけて、本気で買いたくなってしまいました。
      (こんなにデコデコしてはいませんが、一個持っては、いるの、、)

      レース、薔薇、羽・・・(画像ではわかりませんが、帽子はギラギラのラメ☆)

      これら三拍子揃ってるんですもの・・・ツボです。


      ところで、昨日・・・9月、
      このブログのアクセス数が
      たった二日で、普段の一ヶ月分X2・・・つまり
      たった二日で二か月分のアクセス数を獲得し、最初みた時には、
      何かの間違いか(そんな”何か”を書いた覚えが無い)
      いよいよ、私の目はそんなに悪くなったのか?!
      ・・・と、我が目、PC画面を疑ってしまいました。

      それは・・・
      あるキーワードから、集中的に、私のサイトにアクセスがあったようなのでした。
      (メガヒットとなったキーワード がわかり、納得しました)

      そうとわかると、軽はずみなことは書けないし、
      書くなら、きちんと、書かなきゃいけない・・・とあらためて思ったのでした。

      著名人でない、ごくごく一般人の、誰も知らない私が、自分のブログに
      何書こうが勝手、と思って、駄文を好き勝手書き散らかしてきました。

      でも、誰かが、ぐぐって、ここに私が放った何かのキーワードでヒッとして、
      ここをのぞきにいらっしゃる

      その時、なんなんだよーーーー!!って思われないようにしなければいけないなーと思いました。

      というのは、時同じくしてこんな話を聞いたからです。

      経済を学んでいる学生が、自分が調べたいキーワードで検索をかけると、
      結構な数の記事がみつかった。
      その中で、とある大学教授の記事なので、きっと参考になる事柄が書いてあるにちがいないと
      そのサイトをみてみた。
      すると、そこに書かれていたのは、その教授の、紀行文で、
      それでも立派な教授の紀行文だから・・・と読んでみると、これが小学生並みの稚拙な作文、、、
       専門分野ではさぞかし素晴しいのであろうが、紀行文となると、やはり違うのか・・・
      それにしても、自分の調べたいことはどこに書かれているのか?
      ・・・と読み進むと、「××を、〇月〇日あたりにUPする予定」という予告が書かれてあった、という。

      もったいぶるな!
      てか、いちいち、そんな予告書くな!
      黙ってUPしろ!

      ・・・と、その学生はたいそう怒っていた。

      時間を無駄にした
      そりゃ、言葉の検索において、たった一言その言葉が書かれていただけでもヒットはする
      そんなことはわかっているが、まさか、著名な大学教授の文章でそれとは・・・
       ということだった。

      なので、私の書いた文章の中で、たった一言、〇〇と書いただけで意味のなさないものが
      さぞかしたくさん、今まであったことと思う。
      そしてこれからも。

      なので、少しは期待に答えられる様にまともな文章を書こうと思う。
      でも、やはりいつでも期待にはそえない、というか、ほぼ無理でしょう。

      だから、謝っておきます。

      もし、何かのキーワードでもってここにとんできても、中身なくってごめんなさい!!

      でも、必ずしもこの文章は目に入らないですね。

      ここにはヒットしないんですから・・・。

      ああ、しかし、〇〇、〇〇、〇〇・・・のキーワードでよっく検索されるんだなぁ・・・

      そのワードでもって、きちんとしたこと書かなきゃ・・・だわ・・・




      2017.03.29 Wednesday

      スポンサーサイト

      0

        01:04 | - | - | - | - | - |

        コメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://kanna-lacey.jugem.jp/trackback/518

        トラックバック

        ▲top