Obscure Desire Of kanna・Lacey

kanna・Laceyの密かな愉しみ

<< LIVE! | TOP | Liera Manuel Ivan  Love♪ >>

2013.10.22 Tuesday

変態Sメロウ(女郎)〜「ゴミ、都市そして死」ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー

0

     
    SWANNY(主宰 千木良悠子)第5回公演『ゴミ、都市そして死』

    2013年10月25日(金)〜10月27日(日)全4公演
    会場:東京都 新宿 紀伊國屋ホール
    作:ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
    演出:千木良悠子
    翻訳:渋谷哲也
    音楽・演奏:石橋英子 with ぎりぎり達 feauturing 長左棒茄子(ジム・オルーク、山本達久、坂口光央、須藤俊明)
    出演:緒川たまき 
    羽鳥名美子(毛皮族) 小林麻子 安元遊香(Saliva) たにぐちいくこ 横町慶子 
    猫田直 仁科貴 金子清文 宮崎吐夢 川瀬陽太 石川ゆうや 富川一人(はえぎわ)
    中村祐太郎 高松呼志響 濱田真和 竹林林重郎(劇団竹) 河井克夫
    伊藤ヨタロウ
    料金:前売4,800円 当日5,300円
    ※10月26日(土)16:00講演は翻訳家・渋谷哲也、柳下毅一郎ほか出演のシンポジウムあり

    http://www.kinokuniya.co.jp/contents/pc/label/20130910150000.html

    http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=49655



    ニュージャーマンシネマの旗手、ファスビンダー・・・というのは、私の頭の中にあった。
    Die Sehnsucht der Veronika Voss
    「ヴェロニカ・フォスのあこがれ」
    という映画のタイトルも記憶にある。
    (みたことなく、勝手にメリル・ストリープ主演の何か時代がかった映画と思い込んでいた。が、ストーリーも主演女優も全然違っていた)

    あらためて・・・

    ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
    映画監督・脚本家
    「ゴミ、都市そして死」は、問題作として知られる戯曲
    本邦初上演!!

    こんな魅力的なお芝居、観ないわけにはいかない!!

    何が楽しみって、美しい緒川たまきさんの娼婦。
    チラシの美しいことったら!!
    色っぽいまなざし、微笑み、ブルーの衣装、網タイツ・・・
    ブルーヴェルヴェットな、ディビッド・リンチな(ファスビンダーだっつーの!)・・・

    そして

    伊藤ヨタロウ氏演じる、どS で どM(らしい) で ナチ で 同性愛者

     私の内では、どS で どM で、ナチ で ロリコンで マザーファッカーを
     演じたヘルムート・バーガー と 「地獄に堕ちた勇者ども」がよぎる
     ああ、あと、やはり翻訳もののお芝居で、篠井英介さんが演じた
     そういうのもあったなぁ・・・


    御大自らが、オトコンテLIVEのMCで、サプライズ発言!

    「女装します」

    *^^* らんら〜ん♪

    御大にお会いしたその夜、なぜかいいこいいこされた私は、
    賛美の言葉として、「変態ナチ野郎」(※)と言った。
    すると御大、笑顔で「好きそうだな!」
    「うん!大好き!」

    もうちょっと、何か、気の利いた台詞とかでてこないのかしらね、私。
    そんな私は「変態S女郎」ってことでww

    皆様、紀伊國屋ホールでお会いいたしましょう^^ (←ヲイッ!)

    「ゴミ、都市、そして死」(ファスビンダー作) 初通し稽古が始まる。
    まだまだまだよ。 もうちょっとしたらイカシた変態ナチ野郎に生まれ変われるわ。
    待っててね、 チギラッチョ! 
    (10/25〜27 紀伊國屋ホール)

     10月13日付の伊藤ヨタロウ氏のTweetより


    2019.03.13 Wednesday

    スポンサーサイト

    0

      19:15 | - | - | - | - | - |

      コメント

      コメントする









      この記事のトラックバックURL

      http://kanna-lacey.jugem.jp/trackback/522

      トラックバック

      ▲top