Obscure Desire Of kanna・Lacey

kanna・Laceyの密かな愉しみ

<< 2013年 まとめ その2 5月〜7月 | TOP | 初LIVE☆ >>

2017.03.29 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - |
    2014.01.15 Wednesday

    奇跡の復活

    0




      1992年 ロスアンジェルス

      ロス暴動の爪あともまだ生々しいすさんだ感じの街・・・

      日本ではみることのない背の高いフェンスを目にするだけで
      こわくて、
      夜には、今の、あれ、銃声だよね?!・・・という音を耳にし、
      とにかく、おびえていた。

       CTVをつけると連日のように、エアロスミス、ボーイ・ジョージ、
      デュランデュランのPVを目にし、連日カーラジオからもそれらの曲が流れていたので、
      ああ、今はこの曲が流行ってるんだということが、その時の私にはわかった。


      なるほど、
      日本に帰って来たら、映画「アルマゲドン」(音楽byエアロスミス)が大ヒットしていた。

      一方、私的には、メランコリックで胸キュンだった「The Crying Game」はというと・・・
      カンヌで最優秀賞を受賞したみたいだけど、出ている人も無名だったし
      テーマも暗くて、日本には理解しがたい内容?・・・
      IRAだったかな?
      U2「ブラデイサンデー」にもつながる?
      ・・・
      観たら、暗いは、
      絶望ぽいは、
      ほんと胸くそ悪いったらこの上ないこと!(言葉悪いが)と思った。
       映画の中でも、衝撃に耐え切れない主人公がはいてたしね、、、
       他にもネット上で、見た人の感想を読んだら、いいことを書いてなかった。
      でも、再度、観てみたら、涙なしでは観れない感動の作品だった。

      映画の中で、みめ麗しいシンガーがナイトクラブで歌っているのが、この曲だった。



      それから、どれだけ時間が過ぎただろう?

      「TABOO」というボーイ・ジョージの半生を描いたミュージカル映画を観たけれど、
      (2003年作品。2005年日本公開)そこで出ていた本人は、伝説のデザイナー(リー・バワリー)役
      だった。
      (ボーイ・ジョージ役は、ユーエン・モートンという役者で、若かりし頃のボーイ・ジョージに
      そっくりだった!)


      そして、Boy Gorgeの逮捕の報道と共に、変わり果てた彼の姿を見た・・・。

      もう、彼は終ったのだ、と思った・・・。

      だけど、だけど、今年、2014年、

      彼は、蘇ったのねー!!

      良かった!!

      ピンナップ集めたり、追っかけするような大ファンてわけではなかったけれど、
      彼の歌声やPVが好きだった

      二度と彼の美しい姿や歌を見聞きすることはないのかな、と思っていた。

      だから、ものすごく嬉しい!!

      好きだった曲


      最新のボーイ・ジョージ




      2017.03.29 Wednesday

      スポンサーサイト

      0

        20:27 | - | - | - | - | - |

        コメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://kanna-lacey.jugem.jp/trackback/531

        トラックバック

        ▲top