Obscure Desire Of kanna・Lacey

kanna・Laceyの密かな愉しみ

2016.05.21 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - |
    2012.10.26 Friday

    覚書

    0
      Bill Kaulitz

      Tokio Hotel

      綺麗な子!

      ・・・でも、今はヒゲなの・・・


      2012.10.10 Wednesday

      ライオン・メリーさん・・・ラストワルツ・・・?ソロライブ

      0



        10月9日(火)
        @吉祥寺スターパインズカフェ

         「鎮魂歌」発売記念LIVEから一年・・・
        なんだかとても早い気がする。
        もう一年?

        そのとき、これが最後、とおっしゃっていたけれど、
        今年もソロライブをやってくださって、とても嬉しい。


         めりーさんの羊(のぬいぐるみ)が、二階客席へ飛んでゆく

        釣り糸がステージと二階の手すりに結ばれてるの。

        何年か前の、やはり、めりーさん家の家紋の入った幕の張られたライブの時
        飛んだよね?あのときも同じめりーさんの羊だったっけ??

        幕、
        捨ててきます
        なんておっしゃってたけど・・・
        (客席「えーっ?!」)

        横川さんのヴァイオリン、いいなぁー
        (いろんな意味でメトロにずっといてほしかったなぁと思うのだけど・・・)

        電車ガタゴト
        ローマからスリランカへ
        猫とスティーリー・ダン
        複葉機ワルツ

        ツンドラ・アラスカ

        もう一度ダルシネア姫にあいに行く(「ドンキホーテの従者」より)

        はまちゃん(「ブルース」より)

        ・・・その他 多数。

        アンコールにピアノ演奏

        メリーさんのピアノ好きだー
        アコーディオンもいい
        えんえん聴いていたい。
        演奏だけのリサイタルとかどおかしら?
        ご本人がお嫌かなぁ?

        一部 インスト
        二部 歌

        とか・・・

        個人的に
        「未来永劫」聴きたかったのだけど・・・

        あと、「砂漠の魔法使い」!

        12月のメトロライブでやってくれないかしら・・・


        衣装は二つ。
        最初、上下白に、ロックなガウン。
        白のレギンス?
        いつもよりは地味目。(レオタード、網タイツに比べたら)

        お色直しに赤の着物。
        可愛い。
        レトロな色柄。

        帯締められなくて、、、とおっしゃっているわりには、
        ちゃんと二本(帯と帯揚げ)、締められていた。

        ステージでだけど、足袋もちゃんとはかれてる。えらいなぁ。
        (私なんて、春だと平気で裸足だったりする)


        ★ゲストは、光永GUNちゃん(←親しくもないのに ちゃん呼ばわり 失礼)

        ハンモックのスケルトン
        ・・・・・えーと、
        アラスカ??(タイトル忘れ・・・)

        GUNちゃんのソロを聞くたびに、GUNちゃんもソロアルバム作ればいいのになぁ・・
        と思う。
        すごい昔、EggmanのLIVEで質問コーナーっていうのがあって
        その時、客席のどなたかが「GUNちゃんはソロアルバム作らないの?」
        って質問をされた。

        答え。
        「そうですねー作りたいですねーソロアルバム・・・作ります!」

        って、断言されてたのを私はしっかり記憶している。

        もうあれからどれほどの月日が、てか年月が・・・・

         あたりまえだけど、メリーさんにはメリーさんの世界、
        GUNちゃんにはGUNちゃんの世界があって、
        曲を聴いただけで、誰の曲だかわかる。(うん。断言)

        LIVEだけでなく、家でも聴きたい。

        ★かわいしのぶさん

        病名羅列の歌。

        昨年のLIVE(MANDALA2)では、ばったり倒れてしまったそうです。
        で、なにげに横川さんがベースを弾いて、
        会場のお客さんは気づかなかったそう。
        私は、かわいしのぶさんがいなくなったことには、気づいたけれど、
        倒れた といったアクシデントがあったとは思わなかった。
        たぶん他のお客様もそうだと思う。
        あれ?もうかわいさんの出番はおしまい?
        早いな??
        って感じ。


        MCでは、緊張しまくっているとおっしゃっている。
        何度もナーバスぽい言葉をはかれるl

        大人の男性に失礼かもしれないけど、
        かわいくて、とてもチャーミング。

        シャイで優しいお人柄がにじみ出ている。

        人一倍、人には気をつかわれる、
        傷つきやすい。

        これは、ある方がしみじみそうおっしゃっていたのだった。

        本当にその通りだと思う。

        裏付ける証拠はいくつもあるが、それはまた別の話。


        来年2月には山口へ行きます宣言をされてらっしゃる。

        しかし、周囲は、
        還暦LIVEをぜひ!とか、
        三年後にはまた・・・とか、

        きっとメリーさんがまたLIVEをやってくださることを期待している。

        豪華な観客の面々・・・
        ヨタロウさん、いはさん、一色さん、大ちゃん、ヘルメットさん、
        Bossiさん、ベチコさん、40Dの方
        (気づいてないだけで、他にもいらっしゃってたかも)



        撮った写真は、これだけ。
        LIVE中も、LIVE後も。

        なんか撮っちゃいけないような気がして、、、
        なんとなく、、、
        撮りたかったけど

        (打ち上げでは、出演者、お客さんで来た方々
        そうそうたる面々がずらっと並んでいて
        この瞬間は、二度とないわけで、
        ・・・あっても顔ぶれが少し違うかもしれないし・・・
        あーもったいない〜〜〜!!って思いがいっぱいだった。
        素人だから、、、
        しかもめりーさんがすごく可愛いTシャツおめしだったのだ!)


        2012.09.20 Thursday

        パーティによんで鵝at SUNDALAND CAFE

        0
          http://www.sundalandcafe.com/ 

          9/19 “Yum-Yum Autumn” 
          LIVE かせきさいだぁ 
          DJ ピーチ岩崎(copa salvo), yonesuke-system
          PAINT 宮内直子 

          FOODUARYが「食」「音」「アート」を提案、
           SUNDALAND CAFEをジャックするという ハッピーウェンズデー♪ 

          渋谷のビル街の一角、ということを忘れてしまう空間。 

          たとえるなら、外国映画やドラマにある、週末のパーティ。 

          ○○の家、直接そこのおうちの人と知り合いでなくても、友達の友達、そのまた友達・・・ と、
          色々な人が集い、おしゃべりし、おいしいお食事で賑わう・・・ 
          椅子に座っている人、立っている人・・・ 
          そう、LIVEの二時間前からそんな楽しい時間を過ごしていた。 

          LIVE開始近くなると、それはもうたくさんの人、人、人・・・。 
          でも、やはりお店って感じじゃなく、 誰かの家のパーティへお邪魔したかのよう。 
          女の子たちが皆、可愛くて、おしゃれ!! 

          最初は女子率90%だったのに、LIVE近くになるとがぜん男性陣も追い込みをみせ、
           うーん、6:4 て感じかな??? 

          私は何もかもが初めてづくしだったけれども、 連れて行ってくれたM嬢が、
          企画、出演者とお友達なので、 はじめましてと挨拶すると、 
          DJのピーチさん、FOODUARYの・・・さん(お名前が・・・)、 
          皆様、あたたかく握手で迎えてくださった。 

           かせきさいだあ も、初めて。 
          数日前に「あの女優さんが出ています」と教えてもらったYou tube 
          その曲を今日聴けた!! 

          http://www.youtube.com/watch?v=5c66BD1h8mM

          http://www.youtube.com/watch?v=ydFXjRH3kkM



          ”和”プレート

          揚げかぼちゃ
          揚げなす
          秋刀魚のおにぎり
          きのこ
          お豆腐チーズ ジュレ添え
          海老のお吸い物 柚子風味

           
          ”洋”プレート

          秋刀魚 バルサミコ酢 つぶマスタード添え
          にんじんきのこマリネ
          キッシュ
          お豆腐 チーズ ジュレ添え
          かぼちゃスープ(というか、スイートペーストな感じ)
          フランスパン添え

          一品一品めちゃくちゃおいしいカフェめし!!
          バルサミコ酢の使い方が、感動もの!!

          和洋二つのプレートを注文、M嬢とシェアして、
          ばくばく食べてしまいました。

          http://fooduary.jp/



          LIVEの様子



          DJ ピーチ岩崎氏と



          かせきさいだあ with 私

          ラッパーはこうでしょ!と皆様、腕組みです。


          だぶだぶのTシャツと、ボトムは、派手派手のサリュエルパンツ
          シティポップ、と大絶賛されました!(←盛ってる!ニューウェイブとの声もあり)

          実はダンス用。

          しかも・・・こども服・・・(爆)

          (TVでCMやってました。同じ柄のじゃなくてよかった、、、)

          撮影 M嬢
          (どうもありがとうございました!!)



          2012.09.08 Saturday

          やっぱりプログレが好き!

          0



             ちょっと前までは、こんなにいっぱいLIVE映像がなかったように思うのだけど・・・
            ここ数年で、PV以外の、昔のLIVE映像がたくさんUPされて、
            存在すら知らなかった映像がふつうに観れて、すごく嬉しい。
            だからもぉ、TVをみることもなく、DVDレンタルすることもなく、
            You tubeにどっぷりはまってしまっているのです・・・。

             知ってる方には恥ずかしいですが、私の好きなアーティストの動画とコメント。


            EL&P

            http://www.youtube.com/watch?v=X6PPoXTdQos&feature=related

            ミーハーな私は、やはりビジュアル面も重視(もはやお約束)
            皆若くて、カッコイイ!!

            キース・エマーソンが大好きなのだけど、これみると、
            カール・パーマーが・・・なんてきれいな顔してるの?!
            ややぽちゃですけど、グレッグ・レイクも良い。(やせてた頃は美少年)

            http://www.youtube.com/watch?v=_Y1x04hAUT4&feature=related

            キースの衣装がまばゆい!!
            グレッグ・レイク可愛い。
            やっぱりカール・パーマー素敵。
            ・・・なぜにそう思うかって、今年?いや昨年か・・・カール・パーマーを初めて観たのよ。
            で、ぜーんぜん別人だったんだわ、
            そりゃあデビューから何十年もの歳月がたってますもの・・・(それでももちろん
            感動でした)
            素敵、と思ってみていた過去の映像の彼らよりも、今の私は年上・・・
            きゃーーー!!ヤダヤダそんな大人にはなりたくなかったのに〜〜〜
            事実だから仕方ありません・・・。


            YES

            http://www.youtube.com/watch?v=KVrmwJbnK5w&feature=related


            涙モンです。
            DVD持ってる。これではないけど。
            And You and I とか Close To The Edgeとか大好き!
            いいかげんにだけど、一緒に歌えたりする(笑)
            皆、若い。
            よくみると、リック・ウェイクマンへんだわ。

            PINK FLOYD

            http://www.youtube.com/watch?v=PGwPSPIhohk&feature=related

            http://www.baustheater.com/kako.htm

            これは一昨年、吉祥寺バウスシアターに観に行ったもの。
            映画なのに、観れないかも?ってほど、チケットが売れ、なんかいろいろ感動だった。
            DVDになっているので、それ観ればいいのでしょうけど、違うのね、
            その当時のフィルム(映画館用)を上映するということが奇跡だったの。
            途中、上映できなくなるかもしれない・・・なんて情報もあって、映画館はたいへんな
            賑わいだった・・・。

            GENESIS

            http://www.youtube.com/watch?v=RdD6L4cKKU8

            美少年だったピーター・ガブリエルは、わざとヘンな被り物かぶったりするんです、、、
            へんでもきれいなものはきれい・・・
            1973年(ですってーーー?!いいなぁ、この時代に
            16才とか17才とか18才とか・・・ようするに高校生)

            時代は違っても、高校生になった私は誰それ、しらなーいって言われようが
            プログレバンドにのめりこんだわ。
            スティーヴ・ハケットのギターが好きで、ソロアルバム買った、
            ような・・・だけど、タイトルとか曲とか全く覚えていない・・・。

             雪が多い年は幸せな年だという
             深い土の中、生命が雪で覆われ、春にはやがて芽吹くから・・・

            というような詩がたしかジェネシスの中になかった?
            フィル・コリンズ?・・・
            と記憶しているのだけど、これもまた記憶違いとか幻とか・・・?

            King Crimson

            http://www.youtube.com/watch?v=GM-3tBhWaew&feature=related

            これはビックリ!!
            もぉほんとに驚き!!
            どういう経緯で、カヴァーと相成ったのでしょうか・・・


            Jethro Tull

            http://www.youtube.com/watch?v=GM-3tBhWaew&feature=related

            この方々がプログレバンドであることを知ったのは、ここ最近のこと。
            ケーブルTVの音楽番組をみてのことでした。
            ヴォーカルがエキサイティングで、きこりみたいで、
            フラミンゴみたいな足をして笛を吹いていて
            とても面白かった。



            2012.08.29 Wednesday

            鬼が笑う話

            0
              来年!
              パティ・スミスのLIVEへ行く!!
              行くの!!
              行くんだーーーっ!!

              チケットゲットーーーーー!!

              嬉しい!!

              初来日かと思っていたら、全然違ってた。
              フジロックに二度も出演されてた。

              二度目の時のMCは有名だった。(最近知った)
              観衆に、過去の戦争のことを、お詫びをしていたのだった。

              最近のアルバムには、「フジヤマ」という2011.3.11をふまえての曲が
              収められている。

              かつてのPUNKの女王は、母になり、おだやかになった。

              色々読んでみたら、
              ロバートメイプルソープとの別れ、夫との別れ・・・があった。

              いったん引退して、
              復活したそうだ。

              そんなことも知らなかった。

              過去の・・・五枚のアルバムを知っている(聴いた)だけ・・・

              それでも、ずっと、心に残っているアーティスト。

              初めて、その姿をめにし、声を聴くことができる・・・

              ああ、楽しみ・・・


               

              かっこいい!!
              1975年(今から・・・37年前!!)のデビューアルバム。

              中性的。

              これ以降の、「レディオ・エチオピア」も「イースター」も好き。
              「「ビコーズ・ザ・ナイト」大好き。
              名曲!!色々な人がカヴァーしている。
              日本では、戸川純ちゃんも!

              2012.08.24 Friday

              Hello,Mr.MICHAEL DES BARRES

              0


                 あいかわらずYoutubeにどっぷりな私です。。。。

                でもって、ショーゲキだったこと!!

                今年の四月に、マイケル・デ・バレスが、、、Silver Headが・・・
                来日してたのね!!
                ぜっんぜん知らなかったわ!!

                LIVEは下北沢THE GARDEN

                昨年、ヨタロウさん、トモロヲさん、鹿殺しのLIVE行った、あの・・・・

                私の好きなヴィジュアル

                もぉ性格なんてどーでもいいからこんなルックスだったら・・・

                の原点のヒト・・・

                私は面食い!
                かどうかそれはわからないけど(好みは千差万別ですから・・・)
                私の好きなルックスったら

                おめめぱっちり
                高い鼻
                薄情そうな薄い唇

                マイケル・デ・バレスを筆頭に
                マーク・ボラン
                シド・バレット・・・

                よく、芸能人でたとえて言うなら誰?と聞かれても
                絶対答えられない、、、(普通マイケル・デ・バレスなんて知らないし、
                だいたいたとえる日本人にいないんだもの)

                私の好きな人、皆、決して金髪碧眼!ではないのがミソ。
                いろんな血が混じってそう(?)。

                マイケル・デ・バレスさん、今もとっても素敵だけれど、
                やっぱりミーハーな私は、若かりし頃の
                狂気の宿った眼がたまらない
                もぉ「16 and savaged」
                リアルタイムじゃないけど、ほんとにほんとに好きだったのよー!!
                (大人になってからCD買ったわー)

                こんなに素敵なヒトが存在していたときに
                (今もマイケル・デ・バレスは存在してますが)
                私が16才(か、17才か、18才・・・ヲイ!)で存在していたらよかったなー(笑)

                ****************************************
                上半身裸・・・(××やってそうな感じ)

                " 'couse you want have it ・・・bitch in side" 

                →歌詞カードがないのでいいかげん
                多分、

                 ”誰もお前を咎めやしない
                だって、お前は根っからのアバズレじゃないか”

                ってところで、笑うところが、サディスティック、こわい・・・
                けど、素敵。(でも、私Mじゃないわっ)
                おねえぽい仕草も、倒錯めいてるのも、みんな素敵。

                http://www.youtube.com/watch?v=JY16KwP2TQA

                ****************************************
                服着てても卑猥・・・w

                http://www.youtube.com/watch?v=quuCN320ba8

                ****************************************
                とかいいながら、この方もはずせません、、、
                昔(いつ?)は、きゃーきゃー言うほどではなかったのですけど
                (金髪にあまり興味ないから)
                今みたら、もぉ本当に美少年!!
                少女漫画の世界!!

                http://www.youtube.com/watch?v=nakYjO2xDoc&feature=related



                2012.08.20 Monday

                続・面影ラッキーホール

                0
                   オープニングアクトは、田口トモロヲ率いるラストオーダー。
                  大人PUNK。
                  あいかわらずのやんちゃぶり、でも今日はオープニング・・のせいか控えめに思う。

                  で、面影ラッキーホール。

                  ドラム2名
                  パーカッション1名
                  ギター2名
                  ベース一名
                  ホーンセクション3名(男性2 女性1)
                  コーラス&ダンサー2名
                   & Acky

                  総勢12名の大所帯。

                  コーラス&ダンサーのおねーさまがカッコイイ!

                  ホーンセクション1名女性も素敵。

                  皆が楽しそう。

                  以前観たときと、メンバーが違う。
                  ベースの方はおぼえている。
                  (元ビブラトーンの方はこの方?)

                  ギターは西村哲ちゃんにガンちゃん。
                  ここだけメトロだー!
                  もうこの二名は面影の固定メンバーなのでしょうか?
                  哲ちゃん、ギターソロぶいぶい言わせてるし、
                  ガンちゃんが実に楽しそうにはじけてた。


                  今朝、予習して聴いていった曲八割がた、生で聴けて感動ー!



                  あんなに反対してたお義父さんにビールをつがれて
                  今夜、巣鴨で
                  ピロウトークタガログ語
                  好きな男の名前 腕にコンパスの針でかいた 
                  パチンコやってる間に産まれて間もない娘を車の中で死なせた・・・夏
                  私が車椅子になっても
                  ゴムまり
                  俺のせいで甲子園に行けなかった
                  おかあさんといっしょう
                  コレがコレなもんで
                  ・・・etc.

                  & アンコール三曲。

                  *****************************

                  「あんなに反対してたお義父さんにビールをつがれて」
                  「今夜、巣鴨で」(ヒット曲、とAckyの紹介)
                  は、もうずいぶん前の作品「メロ」より。

                  二曲とも大好き。
                  「あんなに・・・」では、泣けた。

                  もっとも、面影の曲って、泣ける曲、身につまされる曲がほとんど。
                  明るい曲調においても、歌詞が哀しかったり、残酷だったりする。

                  松尾スズキとか新井亜紀の芝居みたい、
                  と、どなたかが書いてらしたのだが、同感。
                  やるせない。

                  特に「パチンコやってる間に・・・」や「ゴムまり」 は、ほんと辛くなる。


                  それでも、ステージは明るくノリノリ。
                  「よいしょっと!」と言って、お尻をぷりっと突き出すAckyの踊りがかわいい(笑)

                  あいかあらずのあの体型で、最後にはピンクのブリーフ一枚になってましたw


                  ラストオーダーの森若香織さん



                  2012.08.19 Sunday

                  今日のライブ〜面影ラッキーホール

                  0



                    東京・大阪レコ発ライブツアー 
                    『面影ラッキーホール誕生20年記念 ハタチの値打ちもない 成人式ツアー』 
                    【東京公演】 
                    開場 / 開演:17:00 / 18:00 
                    会場:渋谷 WWW
                     (フロントアクト: LASTORDERZ)

                    なんとも豪華じゃあございません?!

                    朝から面影聞いて、せつない気分ですw


                    http://www.youtube.com/watch?v=D3lWDrLuPUs&feature=related

                    http://www.youtube.com/watch?v=eBWNOLiaQr4&feature=fvwrel 


                    「おもしろいことはふざけてやっちゃいけないんです。
                    ばかばかしいことはまじめにやらないと、ひとつもおもしろくないんです」 

                    by 湯田温泉女将劇場の宮川高美・大女将


                     言いえて妙!


                    2012.08.10 Friday

                    ライオン・メリーさんのお誕生日会

                    0
                       西荻窪のスタジオ http://www.uen.co.jp/01_uen_top/index.html にて
                      完全予約制の、カンパ制で行われた、ライオン・メリーさんのお誕生日会。
                      (一色さんとの合同お誕生日会とのこと。一色さん8月9日生まれ?)

                      当初の告知からの想像では、めりーさん、一色さん、かわいしのぶさんが
                      音で遊んでいるところに、お邪魔して聴いているというようなゆる〜い感じ・・・なイメージ・・・。

                      だから、今年の春のお花見で数年ぶりに再会したるりちゃん、ぜんちゃんとCafeオーケストラで
                      待ち合わせをして、西友に寄って、お買い物をして、

                      たしか7時15分頃っていってなかった?

                      そんなに早く行ってもね・・・

                      たいていおすよね・・・

                      とか言いながら、
                      七時過ぎ(正確なところ七時何分だったのかしら??)にスタジオへ行ってみたら・・・

                      びっくり!

                      ちゃんと席があって(椅子が並べられていて)

                      もぉこれは立派なLIVEではないですか!!!

                      しかももう席ないし・・・

                      だけど、ジェントルマンがソファーを譲ってくれたのであった。
                      ありがとーーー!!


                      相当豪華で二度とみれないレアな面子!!

                      だってだって

                      Vo,Key ライオン・メリー
                      G:一色進
                      G:川口義之
                      B:かわいしのぶ
                      Pr:熊谷太輔

                      (順不同、敬称略)

                      って、どうよ!!

                      もぉなんてしあわせ!!

                      メリーさんの「鎮魂歌」 より 「ローマからスリランカへ」

                      かわいしのぶさん一曲

                      一色さん「シナモンワルツ」?

                      湾岸スタジオとメリーさんの思い出の曲なんですって!
                      (って言ってなかったかしら??)

                      一色さん「川口さんがギター持ってるの初めてみた!」

                      ほんとだー!!

                      メリーさんの「ホワイトルーム」

                      In The White room♪

                      (クリームってことと、でだしだけ知ってる!)

                      とっても楽しそう。
                      それをみて、聴いてる私たちも皆楽しい。

                      いいなぁ
                      いいなぁ
                      幸せ〜〜〜

                      9時までに撤収しなくてはいけないというので、そうのんびりしてられない。
                      バタバタとスタジオを去り、場所を居酒屋へうつします。

                      皆、めりーさんが大好き。
                      めりーさん嫌いっていう人みたことない。
                      と、誰もがそうおっしゃいます。

                      皆から愛されているめりーさん。

                      誰もがずーっとめりーさんが演奏してくれることを望んでいる・・・

                      あらためて、

                      お誕生日おめでとうございます!!

                      そして、とっても贅沢でしあわせな時間をどうもありがとうございました!!



                      チャイとコーヒーとスパイスカリーの店
                      http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13098496/



                      浴衣姿のめりぃさん♪


                      るりちゃん撮影
                      お借りいたしました。
                      http://momoirorenjya.tumblr.com/



                      物販の様子




                      めりーさんの本、出来上がりました!(キレイな画像はめりーさんサイトから)

                      豪華特典付!
                      裏表紙二種類あり。
                      レオン・ラッセルにするか、ライ・クーダーにするか・・・
                      どちらも名前だけしか知らないので、どうしよう
                      どっちがいいのかな??
                      ライ・クーダーが売れてるみたいだから
                      ライ・クーダーにしようかな??
                      でも、売り子さんにレオンをおすすめされレオンの方に。

                      迷うことありませんでした。ちゃんとオマケのシールがついてました。
                      (レオンならライ、ライならレオン)

                      !!!!

                      あっ!
                      今書いててきづいちゃった!!

                      二人の名前あわせるとライオン!?

                      きゃーきゃー
                      そういうことだったのね?!

                      それはともかくめりーさんに迷った末にレオン・ラッセルの方を選んだんですけど・・・
                      というと、「正解」と言われました。

                      わーい うれしー!!


                      ・・・と、本当に嬉しそうな私♪

                      写真は、ZENちゃんが撮影してくださいました。
                      どうもありがとうございました。


                      2012.07.10 Tuesday

                      戸川純ちゃんワンマンライブ

                      0
                        7/8(日)
                        @新宿ロフト
                         春の、お誕生日ライブの時よりも、元気そうだったように思う。

                        あのライブ以降、
                        YoutubeにUPされている純ちゃんの動画を何かにとりつかれたように観まくった。

                        PV、歌番組、バラエティ
                        「徹子の部屋」
                        釣瓶師匠とのトーク・・・。
                        こんな番組あったの?と、私がその番組自体知らないもの・・・

                        釣瓶師匠の番組の中で、何かのことを話すのに純ちゃんがとても気をつかわれていた。
                        そしたら、釣瓶師匠が「あんたがそんなふうにいうのはおかしい」とか仰っていた。
                        (純ちゃんがとても真面目なので、そんなこといちいち気をつかわなくたっていいでしよ、
                        といったニュアンスで)

                        自分の言動が、自分の思っていることとは全く違って、人に伝わったり、とらえられたりしてしまう、
                        そのことを、もはや諦め、というか、別におもわれてしまうなら仕方ない、、、
                        といったようなことをどこかで話されていた。

                           純ちゃんのパフォーマンスがニナ・ハーゲンと比べられたりするが、
                        別に真似したり、意識してやってるわけではない、
                        そりゃ自分と似てると言われる人がいてもおかしくはないでしょう、
                        それがドイツにいた、
                        でも、なんだかんだ言われるのはめんどくさいから、
                        ニナ・ハーゲン好きですよ、と先に自分から言ってしまえ・・・といった話。

                         私がみたそれらの番組は、まだ純ちゃんが二十歳を少し過ぎたくらい?の頃で、
                        あどけなくて、少女のようだった。
                        一生懸命、言葉を選び、しんしに語る姿は、その頃も、今も、全然変わっていない。
                        ライブでのMCを聞いてると、しみじみそう思う。
                        今でも、純ちゃんは、少女のような女性だ。
                        歌声やパフォーマンスもさることながら、戸川純という人間の魅力。

                         この日のライブで初めて、生で聴いた曲がいくつかあった。 「蘇集夜曲」は、純ちゃんのエッセイだったかで、読んだのがずっと印象に残っていた。
                        劇団のオーディションで、「蘇集夜曲」を歌えます、と言って歌ったというエピソード。


                        YOU TUBEで、ゲルニカのLIVE、「刑事よろしく」(テレビを観ていない)のシーンを しつこく観ていたのだけど、
                        そのしつこく観ていたシーンがはっきりと脳裏に浮かんで、
                        それについて純ちゃんが生で、解説している、

                        ビートたけしさんとのデュエットがあるそうだが、オフィス北野がNGなのか、
                        カットされていて、ガタンという音だけ、あれはビートたけしさんの音なんです、

                        そして、生で聴く「蘇州夜曲」

                        感動だった。


                        「眼球綺譚」

                        えーんえーんえーんと・・・

                        眼から なお流れる 赤い涙

                        I'll never foget you
                        I'm crying

                        口パクで一緒に歌っちゃった。
                        なんで憶えているんだろう?


                         それにしても、この日のライブ、熱狂的なファンが・・・・
                         過激な歌詞の曲の時には、特にすごかった。
                        モッシュ?
                        モッシュピット?
                        ・・・まではいかないのかもしれないけれど、
                        でも、あきらかにそういった集団がいたように思われ
                        からだごと、音楽を楽しみにきているのでしょう。
                        皆、それは白熱して踊ってた。
                        でも、いきなりわーっときて、押し合いへし合いというのは・・・

                        行ったことない、聞いた話だけれど、英国のライブハウスでは、パンク系のライブには、
                        サッカーのフーリガンみたく、ただただ騒ぎにきているような客もいるので、
                        巻き込まれたら怪我しそこねない、、、とのこと。だからそこには近づかない・・・

                        その話、思い出した。
                        人の頭と頭のすきまから、ほんの少ししか見えない純ちゃん。
                        前の人が動くと、はっきり見えたり・・・。
                        ああ、でも、この場所でなら、平気、見える・・・
                        と思っていたら、
                        いきなりわーっと押された。
                        もう、いい・・・
                        あきらめて、後ろへ行くも再び押される。なんなの、この人・・・
                         楽しいはずのライブなのに・・・。


                         そんなこともあったけれど、純ちゃんのライブに行けて、本当に良かった。


                        第1部

                        肉屋のように
                        諦念プシガンガ
                        コレクター
                        12階の一番奥
                        蘇州夜曲
                        コンドルが飛んで来る
                        赤い戦車
                        彼が殴るの
                        私の中の他人
                        NOT DEAD LUNA
                        フリートーキング

                        第2部

                        ヒステリヤ
                        Men's JUNAN
                        シャルロット・セクサロイドの憂鬱
                        眼球綺譚
                        蛹化の女
                        母子受精
                        電車でGO
                        バージンブルース
                        バーバラ・セクサロイド
                        供述書によれば
                        レイダーマン

                        En.パンク蛹化の女

                        ☆セットリスト、お借りいたしました。
                        どうもありがとうございます。事後承諾でごめんなさい。

                        HIRORIN HOUSE様
                        http://www5e.biglobe.ne.jp/~h_house/








                        蜷川実花監督作品、いよいよ7/14公開。
                        「蛹化の女」挿入歌。
                        蜷川実花セレクションのベストは、純ちゃんお墨つき。

                        「選曲も曲順もとにかくバラエティにとんでます。・・・にしても
                        「無題」入れるのが、渋いっ」
                        http://www.cinra.net/news/2012/06/21/171743.php




                        とにかくお腹がすいてたの。おにぎりとパン買ってったら没収されちゃうし
                        (笑・中学生かっ)
                        大好きなアイリッシュパブで、定番中の定番、Fish & Chips
                        アボカドサラダにハギスに、ギネスにハニーデュー!


                        ▲top